ベランダに置ける家庭用サウナ3選!選び方とよくあるトラブル解説

「ベランダでサウナってできるのかな?」
「ベランダでサウナができる小さいサイズが欲しい…」

この記事では、そんな人のためにこの記事ではベランダに置けるコンパクトなサウナや水風呂を紹介します。

家庭用サウナの人気が高まっています。サウナ施設に行く手間がなく、自宅で気軽にサウナを楽しめるのが魅力です。

ベランダでサウナを楽しみたい人は最後まで読んでみてくださいね。

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

おうちDEサウナ
目次

ベランダに置けるおすすめ家庭用サウナ

家庭用サウナの中でもベランダで使えるタイプのおすすめを紹介します。

おうちDEサウナ

累計1200台を突破した売れ筋の家庭用テントサウナです。

1人用のコンパクトなサイズなので、ベランダにも置けます。

家庭用コンセントで30〜60分で温度80〜95度まで上昇する高温対応かつロウリュも楽しめます。

電気式なので、煙の心配もありませんし火起こしや灰の処理も必要ありません。

テントはワンタッチ式なので、使う時だけすぐに設置できて片付けも簡単です。

ベランダにコンセントがない場合、は延長コードなどで室内から電源をとってくる必要があります。

IESAUNA

¥198,000

こちらも1人用のテントサウナです。

バイオエタノールでテント内を温めるので薪と電源は必要ありません。

バイオエタノールは煙が出ないので近所の迷惑にもなりませんしロウリュもできます。

18Lのバイオエタノール(9,500円)で25〜30回のサウナが楽しめます。

テントサウナ

いわゆるオーソドックスなテントサウナです。

薪ストーブで煙が出るので、集合住宅ではおすすめできません。

4人が入れるサイズなので、一般的なベランダには設置は難しいですし、持ち家の大きなベランダがある家庭におすすめです。

以下の記事では、この他にもおすすめの家庭用サウナを紹介しているので、こちらもチェックしてみてくださいね。

ベランダサウナにおすすめの設備

ポータブルバス

こちらのプールは重量も軽いですし、空気を入れる必要も無いので簡単に設置できます。

使い終わった後は折りたたんでコンパクトに収納できます。

DesertFox アウトドアチェア 2WAY

ベランダにも置けるコンパクトなイスを探している人におすすめです。

42×18センチの袋に収納できるので、収納場所に困りません。

イスの高さを低くできるので足を伸ばしやすいですし、枕も付いているので、ととのいイスとしておすすめです。

ベランダにサウナを置く時の注意点【トラブル】

ここでは、ベランダに家庭用サウナを置いた場合に発生しそうなトラブルや注意点を解説します。

近隣住民とのトラブル

薪ストーブは煙や臭いが出るので、集合住宅の場合は近隣住民へ配慮が必要です。

そもそもマンションの管理規約で火気厳禁になっている所もあります。

複数人でテントサウナをベランダで利用する場合、話し声が騒音のクレームにつながるケースもあります。

また、集合住宅のベランダ部分は、災害があった時の避難経路として利用される共有スペースです。そのため、テントサウナで避難経路を塞いでしまわないように使用しない時は必ず畳まないといけません。

外から覗かれないよう注意

家庭用サウナは基本的には裸もしくは水着で入ることになるかと思いますが、ベランダはサウナ用に設計されているわけではないので、どこから覗かれるかわかりません。

逆に相手としては覗くつもりは無くても、視界に入ってしまい、不快感を与えてしまうこともあります。

覗き見防止の目隠しシートや屋根を付けるなどをして、外からの視界に配慮しましょう。

まとめ

家庭用サウナは、自宅で気軽にサウナを楽しめる便利なアイテムです。

安い家庭用サウナだと、10万円以下で購入できて、水風呂とととのいイスも揃えられます。

選び方や設置方法をしっかりと確認して、快適にベランダサウナを楽しみましょう。

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

おうちDEサウナ

\レビュー記事はこちら/

おうちDEサウナ レビュー
家庭用のベランダサウナおすすめ3選!選び方やトラブル・注意点まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次