【徹底レビュー】おうちDEサウナ!家庭用テントサウナ決定版!

サウナ好きなら一度は「自宅でサウナができたら最高だろうな」と思ったことがありますよね?

家庭用サウナは憧れるけど、家が狭いからサウナを置くスペースが無いよ

薪の火起こしや処理が面倒くさそう

大丈夫!今回紹介するサウナ「おうちDEサウナ」は、コンパクトかつ家庭用コンセントに指すだけの手間いらずの家庭用サウナの決定版みたいな製品なんだ!

しかも今ならキャンペーン中で、公式サイトでは34%OFFの7万円代で自宅サウナが楽しめるよ!

この記事では、おうちDEサウナの特徴や実際に使ってみた感想や口コミ、より楽しめる裏ワザなどを徹底検証&解説していきます。

家庭用サウナを検討している人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

目次

おうちDEサウナとは?

「おうちDEサウナ」は2023年から販売開始されてから、これまでに1,200台以上の販売実績がある家庭用テントサウナです。

おうちDEサウナの特徴をまとめると…

  • 安い
  • 家庭用コンセントで温められるお手軽ストーブ
  • 煙が出ないのでベランダで使える
  • 薪ストーブじゃないので、火起こしや炭捨ていらず
  • ワンタッチで設置完了のテント
  • コンパクトサイズで狭い所でも設置OK
  • ロウリュウ可能

特におすすめポイントなのが、家庭用コンセントをそのまま使えるという点です。

多くの電気式の家庭用サウナは一般的なコンセントでは電圧が足りないので、電気工事をする必要があります。

薪ストーブの場合は、煙が出るので近隣住民の迷惑になるので、お隣が近いと難しいですし、薪を購入したり、炭の処理も面倒です。

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

内容物

おうちDEサウナには、以下の5つがセットになっています。

内容物
  • テント
  • サウナストーブ
  • 温湿度計
  • サウナストーン2kg
  • 取扱説明書
おうちDEサウナ 内容物

収納時に一番大きいのがサウナストーブで、一番長い辺でも50cmなので、収納場所に困ることはありません。

ではここからは各アイテムを詳しく見ていきましょう。

サウナテント

サウナテントはワンタッチ式の簡単に設置できるタイプです。

サウナテント
テントのスペック(仕様)
  • 収納時:横85cm✕奥85cm✕高10cm
  • 展開時:横85cm✕奥85cm✕高145cm
  • 重量:2.38kg
  • 定員:1名

横面・上面がキルティング系の素材になっていますが、底面はキルティングになっていないので、少し放熱しやすい作りになっています。

底面の放熱が気になる人は、後述する「すのこ」かタオルを敷くなどの対策をしましょう。

室内は内ポケットがあるので、ちょっとした小物が入れられます。

ストーブ

おうちDEサウナ ストーブ
ストーブのスペック(仕様)
  • 展開時:横20.5cm✕奥32cm✕高50.5cm
  • 重量:10kg

サウナストーブの横面は、木が貼られているので、直接触ってしまっても熱く感じにくい設計になっています。

床面は土台(取り外し可)があり、安全設計になっています。

以下がサウナストーブのスイッチで、2つのダイヤルがあります。

サウナストーブのダイアル

左のダイヤルがタイマーで右がパワーです。タイマーを付けると「チッチッチッチッ」と心地よい音がします。

購入後は1年保証が付いているので安心です。

温湿度計

サウナ時計
温湿度計のスペック(仕様)
  • 展開時:横10cm✕奥2.5cm✕高10cm
  • 重量:94g
  • 計測:MAX温度120度/MAX湿度100%

背面にはフックが掛けられる穴があり、テントにも紐があるので、温湿度計の置き場所は確保されています。

フックは同梱されていないので、各自で用意しましょう。

サウナストーン

ロウリュウをするためのサウナストーンが2kg(握りこぶし大6個程度)付属しています。

サウナストーン

付属のサウナストーンだけだとまだ隙間があるので、ロウリュウ好きな人はストーンを追加することをおすすめします。

追加のストーンは公式サイトのオプションから2kg1,780円で購入できます。

自分で用意する物

ここからは、おうちDEサウナをより楽しむために、自分で用意した方がいい物を紹介します。

自分で用意する物リスト
  • イス2脚
  • ロウリュウ用アイテム(アロマ・バケツ・ラドル)
  • タオル2枚
  • 水風呂
  • 水着

イス

まず最初に必要なのはイスです。イスは2つあると便利です。

イス①サウナ室内用イス

サウナ室内用の椅子は絶対に必要です。

室内はそれほど広くないので、できるだけコンパクトな椅子がおすすめです。

また布は出火が心配なのと、鉄やアルミは熱でヤケドする危険性があるので、木製を選んでおくと安心です。

イス②ととのいイス

ととのいイスはお好きな物を選ぶのがいいと思いますが、以下のタイプはコンパクトに収納できるのでおすすめです。

枕が付いていたり、ロータイプになるので、脚を伸ばしてしっかり寄り掛かれます。

ロウリュ用アイテム

おうちDEサウナはロウリュウができるので、ロウリュウグッズも揃えておきたいですね。

用意したいロウリュウグッズ
  • アロマオイル
  • ロウリュ用のバケツ
  • ロウリュ用のラドル

ただし、わざわざ本格的な物を購入しなくても、バケツは鍋やボウル、ラドルは鍋用のお玉で代用可です。

タオル

タオルは、水風呂を出たあとのタオルと、サウナ室内の床に敷く用の2枚必要です。

サウナ室内の床にタオルを敷いておかないと、汗が床に落ちて汚くなってしまいます。

汗で汚れてしまっても、テントは洗濯できないので汚れないようにタオルを事前に敷いておきましょう。

もしくは、公式サイトでは「おうちDEサウナ」のサイズぴったり合う「すのこ」も販売されている(以下画像を参照)ので、そちらの購入も検討しましょう。

おうちDEサウナ専用すのこ

水風呂

おうちDEサウナを室内に設置する人はバスタブやシャワーで体を冷やすことになるかと思いますが、野外に設置する人は以下のようなポータブル浴槽があると便利です。

室内の蛇口からホースで水を持ってくることで簡易水風呂が完成します。

実際に入ってみた【体験レビュー】

さて、ここからは実際に「おうちDEサウナ」を使っていきます。

テントはワンタッチ式なので、袋から出して広げるだけで完成です。

入口から見て右奥下の所に小さなチャックがあるので、ここからストーブのケーブルを出してコンセントを繋げます。

サウナの中
サウナテントにストーブを入れた様子

サウナの設置時間は5分程度で完了します。

筆者の家にはプールがあったので、サウナ→水風呂→外気浴の導線を考えて以下の写真のように設置してみました(今回は室外に設置しましたが、室内にも設置可能です)。

テントの天井の高さは174センチの筆者が立った時の胸の高さくらいです。

中に入って座ってみると天井の高さは余裕があるので、圧迫感はありません。

おうちDEサウナに入った様子 男女

左:女性157cm/右:男性174cm

今回は深く座るタイプのイスを使用しましたが、それでも脚の前には握りこぶし2個分くらいのスペースがありました。

サウナストーブの側面は木なので、触れてもそれほど熱くはないですが、鉄の部分は熱いので触らないように注意しましょう。

窓が大きいので、外の景色がよく見えます。これも圧迫感の軽減に一役買っています。

サウナ内からの見た目

この日は12月下旬で外気温は約15度でしたが、テント内は20分もすればしっかり暖まりました。

テントの入口を閉じて、最大出力で20分待つとテント内の温度は65度まで上昇しました。

この日は最大80度まで温度が上がりましたが、気温が高い日だったり室内だともっと上がるかもしれません(カタログや口コミによると90度まではいくようです)。

今回は、せっかくなのでロウリュウの用意をしました。あいにくバケツやラドルは無いので、鍋とお玉で代用しました。

鍋 お玉 アロマ

アロマ水をかけると、しっかりロウリュウができて、一気に温度が上がります。

上記の動画を見てもらえばわかるとおりまだまだ隙間があるので、もっとサウナストーンを敷き詰めればさらに強力なロウリュウができそうです。

ストーブと体の位置が近いので、ロウリュウをする時は跳ねた水でヤケドしないよう注意が必要です。

室内がコンパクトなので、ロウリュウをすると一気に蒸気が充満し、体感温度が上がります。おうちDEサウナはストロングスタイル好きの人にもおすすめです。

筆者は普段は10分くらいサウナ室で蒸されることが多いですが、おうちDEサウナだと15分くらいで汗がポタポタ落ちてきました。

サウナの汗

サウナ施設ほどの温度は出せないので、じっくりと時間をかけて蒸されるイメージです。

より高い温度が好きな人は、上記で紹介した専用の「すのこ」を使って高さを出したり、座面の高いイスや以下のような足置きを置いて高さを出すのがおすすめです。

口コミ

ここからは、おうちDEサウナの口コミを紹介します。

Amazonの口コミでは★4.5だから、評価はいいね!

スクロールできます

賃貸でも使える家庭用サウナでこれ以上にコスパの良いサウナは今のところないように思います。
洗面所に設置して使用していますが、設置、撤収共に5分かかりません。30分で80℃、1時間超で90℃を超えてきます。

いまのところ100℃近くまで上がったことはありませんが、ストーブとの距離が近いこともあり、しっかり熱を感じることができます。特にロウリュはすぐに蒸気が充満し灼熱になるので、ストロングスタイル好きにもオススメです。
テントの性能もMORZHなどの本格テントサウナと比べると劣りますが、ストーブの性能やサイズ感を考えるとこのままでも十分です。
欲を言えばテント性能や安全装置を調整して100℃以上を楽しめたらと思いますが、いまのままでもご家庭で本格的なサウナをしっかり楽しめます。

Amazon

温度が自分的に低く感じるので、台座を置いて自分の座る位置を高くしました。 扇風機を使って熱波を作り出したり、工夫するのも楽しめる方は買いですね。

Amazon

温度はあまり高くないですが、湿度を上げれば汗がかなり出ていいですね。一日おきに入っています。先週に健康ランドサウナにいったら、汗の出方が変わっていたので、汗腺が開いてるんですかね。

Amazon

思っていたより汗が出る。満足度が高い。
カスタムする楽しみがある。
作りがチープなのが残念。

Amazon

口コミを要約すると「温度は本格サウナよりは低めだけど、工夫すれば満足度は高い」というのが総評だね!

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

まとめ

7万円代でお手軽だけど本格家庭用サウナが楽しめる「おうちDEサウナ」を紹介しました。

改めて「おうちDEサウナ」の特徴をまとめてみると…

  • 安い
  • 家庭用コンセントで温められるお手軽ストーブ
  • 煙が出ないのでベランダで使える
  • 薪ストーブじゃないので、火起こしや炭捨ていらず
  • ワンタッチで設置完了のテント
  • コンパクトサイズで狭い所でも設置OK
  • ロウリュウ可能

キャンペーンはいつ終わるかわからないから、気になる人はぜひこの機会を逃がさないようにしよう!

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

\34%OFFキャンペーン中&コード【SAUNA2000】で更に2,000円OFF/

おうちDEサウナ

\レビュー記事はこちら/

おうちDEサウナ レビュー
おうちDEサウナ レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次